STOP!お肌の老化!!
若く見られたい?老けて見られたい?

年を取れば皆平等に老化しますが、年齢よりも若く見える人がいたり、年相応の人がいたり、老けて見えたりする人がいます。

お肌には意外と差が顕著に出てきますが、なにが違うんでしょうか?

それは、体内の酸素量、酸素濃度が大きく関係しています。

お肌以外にも筋肉、臓器など細胞でできているものは全て同じですが、一定の期間で細胞が生まれ変わる代謝がおこなわれます。

代謝に必要なのが酸素になるのですが、猫背になると一定のペースで代謝されなくなります。

実は、1回の呼吸で体内へ循環させることができる酸素量は「猫背」か「猫背ではない」かで大きく違うんです。

猫背の人は胸郭(胸、肺)や横隔膜が圧迫され膨らみにくくなるので、呼吸が浅くなる傾向が強く、浅い呼吸は体内へ循環させることのできる酸素量が少なくなります。

ここまで聞くと「浅い呼吸でも早く呼吸すればいいのでは?」「猫背でも背筋を伸ばして深く意識的に呼吸すればいいのでは?」と思いますよね?

実はそうでもないのです。

どう違うのかわかりやすくするために、少し数字を出します。

健常者(ここでは猫背でない人)は、1回で500ml程空気を吸い込めます。浅く早い呼吸の人は1回で250mlの空気を吸い込めるとします。

そしてここで重要なことが一つあります。

それは、吸い込んだ空気全てが肺へ送られ、カラダを巡るわけではないということです。

吸い込んだ空気は健常者も、浅く早い呼吸をする人も吸い込んだ空気のうち150ml程は肺までいかずにそのまま体外へ息を吐くときに出ていきます。そのため、健常者で350ml、浅く早い呼吸の人で100mlが1回の呼吸で体内を巡るわけです。

そして、1分間に呼吸を30回する人(浅く早い呼吸)と1分間に15回の人ならどれだけ体内を巡る酸素量が違うかというと・・・

浅く早い呼吸の人は、1分間で100ml×30回=3000ml

健常者は1分間で350×15回=5250mlとなります。

1分間で2250ml差ができるということになります。

これは極端な例ではありますが、浅く早い呼吸をしても、体内の酸素量は増えないのです。

 

胸を張って猫背ではない姿勢(作った姿勢)で深く呼吸をしても胸を張ったり、背筋を伸ばすだけでは、肺は膨らむようになったとしても、背筋を伸ばすために腰が反ってしまうので横隔膜が肺に連動して動きません。

また、背筋を伸ばし、腰を反らないように呼吸をすれば深い呼吸はできますが、一日中意識しておくことは現実的に不可能なので猫背を治さなければ体内には十分な酸素が行渡っていない可能性が高いです。

 

お肌のために外側からエステや美容液などでケアをしているのであれば、もっと内側からもケアをしてあげておくことで、老化スピードを遅め、長く若々しい自分でいられるのではないでしょうか!!

自然
はちおうじ整骨院写真
店舗名

はちおうじ整骨院
住所 〒747-0037 山口県防府市 八王子1-28-15 マルウビル
電話番号 0835-28-1611
営業時間 9:00~13:00 / 15:00~21:00(当日予約の受付は20:00まで)
定休日 水曜日の午後 日曜日 祝日
最寄駅 防府駅
ご紹介

防府市付近の整骨院でしたら、当院へお越しください。 当整骨院は、JR山陽本線「防府駅」から徒歩10分ほどの場所にございます。 てんじんぐち方面から県道54号線(旧2号線)沿いに進んでいただき、戒町の交差点を左折してさらに進んでいただくと、紅屋さんのお隣に当院が見えてまいります。 駐車場も6台ご用意しておりますので、お車でお越しのお客様も便利です。 詳しくは当サイトに地図を掲載しておりますので、こちらをご覧ください。
room
ACCESS
防府市にある整骨院をお探しでしたら、当院へお越しください。
柔道整復師という国家資格を持った経験豊富なスタッフが、お客様の施術を行いますので安心です。
急に起こった痛みやケガはもちろん、猫背矯正や骨盤矯正によるこりや肩こり頭痛腰痛などの慢性化してしまった症状の根本治療も可能です。また交通事故による痛み、後遺症でお悩みでしたら、当院の施術をお試しください。