心身に影響を及ぼす子ども猫背

体の成長も心の成長も未熟な子どもと体も心も成長のピークを過ぎた大人では、同じ猫背でも身体に及ぼす影響は全然違います。

できるだけ早く子どもの猫背に気づき、治してあげてください。

子どもの猫背
  • 猫背
    01
    子どもの猫背は体の成長を妨げる

    子どもは成長するにつれ、骨端軟骨の骨化や柔らかかった骨の硬化、筋肉が太く、大きくなっていきます。

    しかし、猫背のまま体が成長していくと猫背の状態によって違いはありますが、身長が伸びにくかったり、筋力の向上の妨げになったり、治らないO脚やX脚、椎骨(背骨)の変形などを招きます。

     

  • 猫背、悩み
    02
    子どもの猫背は心の成長を妨げる

    これは子育ての仕方にもよるところはありますが、子どもの頃の考え方が基本的な人格を作り上げます。

    前向きなのか後ろ向きなのか、何度も挑戦するのかすぐ諦めるのか、社交的なのか閉鎖的なのか、温厚なのか短気なのかなどなど・・・

    猫背は自律神経を乱し、ストレスを受けやすくしたりするので心の成長の妨げになる可能性があります。

  • 猫背、夢
    03
    子どもの猫背が子どもの未来を閉ざす

    子どもが猫背のまま成長すると猫背のせいで様々な痛みや不調、骨格的な問題を治そうと思っても完全に治せないことがあります。

    また、集中力の低下や運動能力の低下なども顕著です。

    大人になってなる猫背は、たかが猫背ですが子どもの体にとっては違います。

    子どもの猫背を気づいてあげれるのも治す方向へ導いてあげれるのも親御さんです。